観光・旧市街エリア

チェンマイで絶対に行くべき寺院!ワット・チェディ・ルアン

1391年、メンラーイ王朝第7代セーンムアンマー王(1383~1402年)が亡くなった父を偲んで建立したと伝えられる、チェンマイで最も大きな(ルアン)仏塔(チェディ)のある寺院。仏塔は、創建当時で高さ約80メートル、四角いかたちをした基壇の一辺も約60メートルと巨大なもので、チェンマイ市の真ん中にそびえ立っていました。当時の王は仏教の宇宙観に従って、都の真ん中に須弥山(しゅみせん)に擬えた大きな仏塔を置き、それを囲うように8つの方向にもひとつずつ寺院を建立すると、王朝の繁栄がもたらされると信じていたとか。現在の仏塔は1545年の大地震で先が壊れ、後に文化庁が現在のかたちに修復しました。入り口付近に建つ本堂は、ランナー様式の仏像が数多く祀られています。境内には、他にもさまざまな建物があり、年中観光客で賑わっています。

タイ国政府観光庁公式サイトより

本堂も仏塔も圧巻の迫力!

入場料が40バーツ!

以前は無料だったのでちょっとびっくりしましたが、すぐにその価値がわかりました。

本堂の中も以前とはだいぶ雰囲気が変わってとても綺麗。

ちょうど若い僧侶たちが勢揃いしている時間でした。

以前より華やか。

注目は裏にある仏塔

トップのサムネイル画像になっているのが修復された部分なのでしょうか。

反対側に回るとゾウがあった部分は崩れたまま。

階段のガーナもだいぶ汚れています。

なんだか格好良さを感じました。

敷地内にはこのようなシルバーのお堂があったりと見所たくさんの寺院です!

この中には僧侶の蝋人形があり、怖くて入れませんでした…。

朝早く行くのがおすすめ

人気の寺院だけあって、昼近くには混み合ってきます。

朝の時間なら、涼しく空気も済んでいてとても気持ちいいです✨

すぐ近くにワットパン・ターオという寺院があるのですが、

こちらも趣があって素敵な場所です。

↑木造で渋い本堂が魅力♡

チェンマイを訪れた際はぜひ行ってみてくださいね!

本堂からチェディまでの動画はこちら!

Wat Chedi Luang ワット チェディ・ルアンの情報

名前 Wat Chedi Luang ワット チェディ・ルアン
営業時間 8:00-17:00
チケット 40バーツ
アクセス ターペー門から徒歩12分
おすすめ度

チェンマイ女子旅のしおり

\初めてのチェンマイ旅が3倍楽しくなるガイドブック/

こんな人にオススメ!

  • 2泊3日のチェンマイ女子旅
  • 弾丸旅行でもしっかり満喫したい!
  • チェンマイのおしゃれなカフェを回りたい
  • 滞在時間を無駄にしたくない

 

かわいいくてカラフルなものやおしゃれなカフェが大好き!

そんな私がチェンマイに長期滞在した経験をもとに、チェンマイをマルっと楽しめるプランを考えました!実体験がつまったプランであなたの旅を完全サポート!

今すぐチェック